TS8012V SUPRA


TS8012V・nardo





ベース車に純正で搭載されている2JZを降ろし、5リッターの1GZへ換装。
このエンジンにHKSのGT2835を片バンクずつのツインで装着。
高回転域でのパンチを増やすために、NOSをウエット噴射。
上記の組み合わせでパワーは943ps、トルクは103kg-mを達成しています。
南イタリアにある『ナルド・テストコース』への挑戦で製作した、
“TS8012V・nardo”を紹介します。
ベース車はトヨタのスープラ[JZA80]ですが、
外装のエアロパーツは、当社で開発した空力と車幅を両立させた
“SUPER G-FORCE ワイドボディフルキット”。

現地での走行時間は2時間と限られていました。
1周12.6kmのコースで、6回のアタックを試みましたが、
すべて350km/h台という結果でした。
もちろん挑戦は始まったばかりですので、みなさん応援してください。



アタックに使ったサスペンションは、弊社オリジナルのアラゴスタ車高調です。
このアッパーマウント部分にはロベルタカップを装着。
コース周辺は段差が大きく、本来なら走行も難しいような状況でした。
しかし、室内からスイッチで車高が変更できる“ロベルタカップ”を付けていたおかげで、
スムーズにアタックができました。
日本でも、コンビニやガソリンスタンド、駐車場で役立つアイテムです。

超高速での走行に使ったタイヤはブリヂストンのRE050です。
各地での最高速テストで使用しましたが、これが一番安心できるタイヤでした。


.